離婚をやめる方法。離婚回避と復縁を失敗させる言動集

妻や夫から離婚を突き付けられても離婚をやめる方法はあります。離婚調停6万件のうち2万件は、復縁しています。離婚を思いとどまらせるなら復縁した成功例と手紙・メールの例文をマネるのです。急いでください。離婚に冷却期間はありません。

離婚をやめる方法。離婚回避と復縁を失敗させる言動集 > 離婚をやめる方法。離婚回避の成功例と絶対NGな言動

妻や夫から離婚を突き付けられても離婚をやめる方法はあります。離婚調停6万件のうち2万件は、復縁しています。離婚を思いとどまらせるなら復縁した成功例と手紙・メールの例文をマネるのです。急いでください。離婚に冷却期間はありません。

離婚をやめる方法と、離婚回避を失敗させるNG言動


妻から、旦那から離婚を突き付けられた!

一生、子供に会えないなんて耐えられない。

離婚されたら、一人で生活できない











あなたは夫や嫁から離婚を迫られ、絶望と焦りの中にいることでしょう。

もしも、あなたが離婚を止める方法を探して、このページにたどり着いたのなら、それは非常に幸運です。

浮気・不倫・経済的な問題・性格の不一致・教育方針の相違・単純に相手を愛せなくなった・・・



離婚の理由は何でも構いません。ただ、あなたが今知りたいことは以下のことではないでしょうか?

・妻に、夫に無視されている場合の対処方法

・妻の、夫の怒りをしずめる方法

・夫の女性問題、妻の男性問題の対処法

・夫の女性に送る手紙のサンプル

・自分の落ち度を指摘されない方法

・離婚調停の対応方法と成功例

・調停委員を味方につける方法

・離婚調停の取り下げを妻に打診する方法

・ケンカの延長の離婚の場合の対処法

・ケース別、謝罪の手紙やメールの例文

・調停委員への手紙のサンプル

・浮気・不倫の場合の対処法

・深刻なDVの場合の対処法

・DVに有効な精神科医の診断書

・精神科医や医師の診断書のサンプル

・自分の親や子供を巻き込んで謝罪するテクニック

・離婚が成立しても復縁する方法

・親権、養育費、財産分与、慰謝料の基礎知識

・若い夫婦と熟年離婚の対処法の違い

・離婚裁判になった場合の対処法


もし、あなたが知りたいことが上記の中に一つでもあれば、このサイトはあなたの役に立てるかもしれません。



その前に1点、非常に重要なことを書きます。

あなたが妻や夫から離婚を突き付けられたのが、いつなのかは分かりませんが、焦ったあまり以下のことをしてしまった。もしくはこれからしようとしているなら、絶対にやめてください。



離婚を突き付けられた側が、絶対にしてはいけないNG事項は以下の通りです。

・夫の、妻の実家や会社や友人に電話をかけ、居場所を聞き出す。

・嫁を、旦那を冷静にさせるために何ヶ月も放置。

・自己流で妻に、夫に手紙・メールを書く。

・生活費や養育費の問題を、全く話題にしないか、それだけに固執する。

・旦那の、嫁の居場所に押しかけて話し合いを要求。

・離婚の経済的損失や子供の問題など、夫の、妻のデメリットだけをしつこく説明


もし、これらのNG言動をした場合、離婚は一気に加速します。



ではどうすればいいの?

答えは非常に簡単です。離婚を回避できた事例をマネするだけです。

     ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

【男性は】妻に許してもらい離婚を回避する方法



【女性は】夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法



それと現在のあなたの悩みが

離婚・調停相談
熟年離婚・離婚調停
浮気・不貞行為・不倫相談
親権・養育費 相談
法律問題・法律相談
自分の親や子供の離婚問題


の場合、一刻も早く専門家に相談する方が良い場合もあります。

その場合はこちらから無料で、あなたのご希望する問題解決のプロを紹介してもらえます。

【離婚問題】相談サポートweb無料相談



 

離婚を止める方法と離婚回避の成功例マニュアル


日本では年間23万組が離婚しています。これらのほとんどが協議離婚ですが、離婚調停まで行く夫婦は年間6万件。そのうち離婚調停で離婚が成立するのは3万件。
では離婚調停で離婚が成立しなかった3万件はどうなったのでしょう?



離婚調停で離婚が不成立になった夫婦3万組のうち1万件は離婚裁判に移行しています。(簡単に言うと「こじれた」ということですね)
では残りの2万件は?

実は離婚調停まで行った6万件のうち、全体の1/3にあたる2万件は離婚を回避して復縁、つまり元のサヤに収まっているのです。



この離婚調停まで行きながら、離婚しなかった夫婦の事例をマネすればいいわけですが、全く違う夫婦の離婚回避成功事例をマネしようにも、様々な事情があるのが離婚というものです。

「よその家とは違い、うちには特殊な事情があるんです」という方もいらっしゃるでしょう。

その気持ちは私にも分かります。実は私も1年前に、妻から離婚を突き付けられ、絶望のどん底へ叩き落された経験があるのです。



生き恥を晒すと
・過去に浮気(不倫)が2回バレてます。
・そのことを指摘され、逆切れして嫁に暴力を振るいました。
・リストラされ17か月間、収入がない時期がありました。



それ以外にも、嫁に対してはずいぶんと上から目線で理不尽なことを言ったりやったりして、本当に最低の夫であり、父親でした。

そんな私が、我慢の一線を越えた嫁に離婚を突き付けられ、恐怖と絶望のどん底へ叩き落されました。1年前の話です。
嫁は実家に子供を連れ帰り、電話は着信拒否、LINEはブロックされ、嫁の実家や会社や友人に電話しても、取りついでもらえない。



一人の家に帰るのが嫌で、会社で残業しながらネットで離婚を回避する方法を検索していると、あるマニュアルで1000組以上の夫婦が復縁していることを知り、即購入。

情報をお金で買うことに不安や抵抗はありましたが、結果的にこれ以上に安い買い物はありませんでした。



なぜなら、会社に泊まり込んでマニュアルを読み、音声マニュアルを聞いて、マニュアルの例文通りに妻へ手紙を書き、その足でポストに投函したところ、なんと妻から電話が来たのです。

このマニュアルの著者であるプロ心理カウンセラーで司法書士でもある桑島隆二さんは、男性向けだけでなく夫から離婚を突きつけられた女性向けに夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法と言うマニュアルも出しており、こちらは女性向けの離婚マニュアルで、数年に渡りダントツ第1位の売上を記録しています。



(実は私がどうにか離婚を回避した直後、私の妹が「旦那から離婚を突き付けられた」と泣いて電話をしてきました。私はすぐにこの女性版の桑島さんのマニュアルを買って妹に送り、なんと妹も離婚を回避しています。つまりこのマニュアルは離婚の当事者夫婦だけでなく、友人や親族の離婚をやめさせたい時にも効果があるマニュアルなのです。)

だから桑島さんのマニュアルで、すでに1000組以上の夫婦が、離婚を回避し、再び平和な家庭を営んでいるのです。



この決断は、間違いだらけの私の人生でも最も賢い選択であり、最も有益な買い物でした。

なぜなら、離婚調停まで行った私も、浮気の現場を旦那に押さえられた妹も、離婚を回避して今でも平和な家庭生活を送っているからです。

離婚をやめるには冷却期間は必要?必要ない?


私はこのマニュアルを知ってから、購入するまでに3分かかりませんでした。理由は時間がたてばたつほど、妻と息子が離れてゆくのを痛感していたからです。



マニュアルを読むまでは、私も実家に帰った妻も冷却期間を置けば、冷静になって連絡してくるのではないかとアホな希望を抱いていましたが、離婚を切り出した側に冷却期間と言うものはあり得ません。
大切なことなのでもう一度書きますが、離婚を切り出された時点であなたに残された時間はないのです。



このマニュアルは嫁や旦那から離婚を切り出されていなくても、夫婦関係の修復が難しいと危機感を持っている方には、1秒でも早く読んでいただきたい重要な情報です。なぜなら離婚を切り出された人間は、間違いなく混乱し、自分が不利になるNG言動で離婚を加速させてしまうからです。

この文章をお読みのあなたにお伝えしたいのは「1秒も無駄にしないでください」の一言だけです。



このマニュアルの重要な要素である、旦那や嫁に送る手紙の例文を読み終わるまでは、妻や夫に対して電話や手紙やメールやLINEなどのアクションを控えていただきたいくらいです。なぜならこのマニュアルを読まずに行動することは、地図も水も持たずに裸で砂漠に踏み出し、墓穴を掘るだけだからです。



絶望的な状況から妻の夫の、旦那の嫁の怒りをしずめ、離婚を取り下げてもらい、離婚を回避して元通りに復縁して元のサヤにおさまり、家族と一緒に暮らせるのか?

それは可能です。
あなたが男性であれ、女性であれ、子供がいてもいなくても、原因があなたの浮気でも、相手の不倫でも、大丈夫です。



なぜなら2回も浮気(不倫)がバレ、それに逆切れして暴力まで振るった私でさえできたことだからです。(浮気の現場を旦那に目撃され、女性版のマニュアルを読んだ私の妹もです)

男性のあなたは
  ↓↓↓

妻に許してもらい離婚を回避する方法



女性のあなたは
  ↓↓↓

夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法





それと現在のあなたの悩みが

離婚・調停相談
熟年離婚・離婚調停
浮気・不貞行為・不倫相談
親権・養育費 相談
法律問題・法律相談
自分の親や子供の離婚問題


の場合、一刻も早く専門家に相談する方が良い場合もあります。

その場合はこちらから無料で、あなたのご希望する問題解決のプロを紹介してもらえます。

【離婚問題】相談サポートweb無料相談




あなたが、一日も早く大切な家族を取り戻せるよう、心からお祈り申し上げます。